トップ  >  合格通知から大学決定  >  デポジットの支払い
イギリス 大学院 デポジット
イギリス政府の方針によって、大学院留学する場合にもデポジットを要求する大学が増加してきました。デポジットを支払った後に合格通知を出すというものです。このような場合には、デポジットを支払うことを条件としたConditional Offerが届きます。

以前であれば、このようにデポジットを要求するだけのConditional Offerは珍しかったのですが、今ではそういった形態も珍しくなくなってきています。デポジットを支払った後にUnconditional Offerを与えるというものです。

大学から届いたメールで以下の内容がありました。
以下の内容をご確認下さい。

As you will be aware the UK Border Agency (UKBA) now requires students applying for an Adult (General) Student Tier 4 Visa to provide 'proof of intent to enrol' to support their Visa application. Accordingly, and in line with many other UK universities, the University of Dundee has amended its visa sponsor processes.

What has changed?
In line with new recommendations from the UK Border Agency, we now require all applicants to pre-pay to the University a minimum of GBP1,000 towards their tuition fee (a deposit). On receipt of this payment, the University will issue your CAS statement.

デポジットは、銀行振り込みとクレジットカードなどの方法があります。銀行振り込みは日本の銀行から振り込んで、その銀行で書いた写しのコピーなどを大学側に送るというものです。クレジットカードで支払う場合は、規定の紙にクレジットカードの番号を紙に書いてそれをEMSなどで送ります。

銀行振り込みの場合の注意点は、到着に1週間ほどかかる可能性もあるという事です。最近では、銀行によって1日か2日で到着する事も多いようです。余裕を持って振込みを行う必要があります。クレジットカードの注意点は、クレジットカードの限度額を超えると引き落としが出来ない場合があるので、引き落とし限度額を確認する必要があります。




プリンタ用画面
投票数:127 平均点:1.65
前
合格は誰が決める?
カテゴリートップ
合格通知から大学決定

コメント一覧