トップ  >  留学準備をする  >  航空券の予約をする
片道 イギリス 入国 VISA
このページでは、いかに安い航空券を取るかを考えます。イギリス大学院留学はただでさえ費用がかかるので、出来る限り安い航空券を探したいものです。私がいつも行っている安いチケットを探す方法をご紹介します。チケットを安くする方法は、経由を使う方法が良いと思います。特にお勧めなのが「北京経由の中国国際航空」です。

最初に私がいつもやっている検索の仕方を簡単に書いておきたいと思います。先ず、最初に「トラベル子ちゃん」というサイトを検索します。YahooTravelとほぼ同じで格安航空券を取り揃えている会社が料金を羅列しており、非常に安いチケットが並べられています。こちらもYahooと同じで、安い意外に会社を見比べる事も必要かと思います。

Travel子ちゃん
http://www.tour.ne.jp/

次に利用するサイトはYahooTravelです。YahooTravelでは、格安航空券会社が価格を競って出しているので、各航空会社は激安チケットを出しています。時期にもよりますが、ロンドンであれば5万円前後(税・燃料別)で往復がある事があります。しかし、予約出来るかどうかは別の問題になります。

航空券を探す場合には、先ずこのYahooTravelから電話をかけるのが良いと思います。各社のホームページも見て、信用出来そうな会社かどうかぐらいは確認しておく方が良いと思います。あまりに住所が変な場所にある会社とか、ホームページも無いような会社は控えるべきだと思います。

YahooTravel
http://travel.yahoo.co.jp/

込み合っている時期を選ばなければ、日程が1ヶ月ぐらい前であれば、この2つのサイトだけで選ぶことが出来ます。しかし、問題は日程が込み合っている時期には、1ヶ月前であってもチケットの予約が困難という事です。今日は4月14日で、私が取ろうとしているチケットは5月5日なので、既に1ヶ月をきっており、しかもGW中に取ろうというのだから無理な話です。

そういう時には、無理して格安航空券を買おうとせずに、航空会社のサイトで航空券を押さえることを検討に入ります。実際に、込み合っている時期であればあるほど、寸前になればなるほどに、航空会社のサイトの方が安いという事も十分に出てきます。格安航空券が無くてピンチの時には、各航空会社のウェブサイトを見ます。今回の場合は、ロンドンが目的地なので、先ずはロンドンに行く可能性があるブリティッシュエアウェイズ、KLMオランダ航空のチケットを確認します。そして、中国を経由した「中国国際航空」も確認してみるべきでしょう。

ブリティシュエアウェイズ
http://www.britishairways.com/travel/home/public/ja_jp

ヴァージンアトランティック航空
http://www.virginatlantic.co.jp/

KLMオランダ航空
http://www.klm.com/travel/jp_ja/index_default.html

イギリスであれば、当然ヴァージンアトランティックかブリティッシュエアウェイズが最安値出てきます。ここで航空券の価格の確認をしますが、この段階では決して予約せずに確認だけ行うのが良い方法です。何故なら、これらのウェブサイトで予約する航空券の価格は、時期が過ぎたからと言って埋まる事が少ないチケットだからです。多少時期が遅くなったとしても、同じぐらいの値段で予約出来る可能性は高いです。

続いて行う行動は、少し料金を上げての検索です。料金を上げたからと言って、高くなるとは限りません。燃料チャージなどが安い航空会社を上手に選べれば、安くなる可能性もあります。北京を経由になりますが、中国系の航空会社(主に中国国際航空)などを検索します。

中国国際航空
http://www.airchina.jp/ja/index.html

中国国際航空もダメなようであれば、既に欧州系の航空会社で買う選択肢しか残っていない可能性があります。しかも欧州系の航空会社の激安(アジア系と同じぐらいの料金)はスグに売り切れてしまいます。欧州系を買うのであれば、ウェブサイトで直接購入するのと変わらない値段になる可能性があります。

こういう時には、状況を把握する為には、経由便を上手に使えるようにします。チケット代理店行業者が東京−ソウルが空いていないようであれば、東京−北京を狙います。それでもダメなようなら、東京の成田空港発を諦めて、名古屋発を狙います。成田空港まで成田エクスプレスで1時間弱ですから、名古屋まで1時間半とあまり変わりません。名古屋−ソウルが空いていれば、ソウル−ロンドンなら行けます。

こうしたやり方を全部試せば、大抵の場合は見つかります。今回の場合は、中国国際航空の北京経由便で何とか落ち着きました。乗り換えはありますが、何十回も利用している北京空港を経由するので、スムーズに乗り換え出来そうです。

この時期において片道チケットで、燃料代込みで84,840円でした。既に直行便、韓国経由などは全く空席が無い状況であり、北京経由もほぼ満席で、ギリギリの選択だったと思っています。これを逃すとおよそ3万円ほど高いチケットになってしまう所でした。10月頃であれば、もっと安いチケットを探す事も出来ると思います。

なお、片道でイギリスに入国する場合には、何らかのビザが必要になります。




プリンタ用画面
投票数:62 平均点:4.03
カテゴリートップ
留学準備をする
次
留学で持参する便利なもの

コメント一覧