トップ  >  大学調査を開始する  >  奨学金の検討
イギリス 奨学金 大学院
「私が奨学金なんて」と思っている人は多いと思いますが、英国に留学する人は、ほとんどの人が周りの人よりも何かにおいて能力を持った人ばかりです。そんな人であれば、きっと日本の将来に役立つと思う人が居て、どこかの団体が奨学金を出してくれる可能性は十分にあるはずです。

このような理由から、誰であっても奨学金は絶対に検討するべきです。

国内の奨学金が期限などで絶望的な場合でも、各大学の奨学金を期待する事が出来ます。9月入学の大学・大学院であっても、7月ぐらいまでに奨学金受付をしている所は沢山あります。GPAが足りないとか何とか言ってないで、とりあえず申請を出すのが良いと思います。

申請しなければ可能性はゼロですが、申請すれば可能性は少しは出てきますので。また、奨学金を申請する事が、英語の勉強になったり、今後のチャンス(例えば次回奨学金を申請するのが容易になったり)を広げる可能性だって十分に考えられます。奨学金は、大学調査と並行して進めていく事が良いと思います。




プリンタ用画面
投票数:158 平均点:3.61
前
大学のコースを選ぶ
カテゴリートップ
大学調査を開始する

コメント一覧