トップ  >  大学調査を開始する  >  インターネットで大学調査
インターネット イギリス 大学院
英語で書かれた大学のホームページなど、最初は全く見る気も起きないのが普通です。そして、調べたくても調べ方すら分からないというのが普通です。しかし、大学のホームページ訪問の回数を重ねて少しずつ慣れていくと、少しずつ調べ方が分かってくるようになります。

イギリスの大学院は、海外からおよそ半数の学生を受け入れていることもあって、どの大学もホームページには非常に力を入れています。学部の情報から先生の情報、授業の内容まで細かく記載されている大学がほとんどです。ですから、インターネットでの大学調査は非常に重要になってきます。

イギリスの大学の多くで、インターネットによる情報公開を重視していますので、イギリスの大学院に留学を考えている方は、とにかくインターネットを重要な情報源にしていく必要があります。それが留学した後にも活かせる可能性となります。

まず、何を調べたいかにもよりますが、学部の情報を調べたい時は、ホームページにて「Department」という言葉を捜したり、大学課程なら「Undergraduate」で、大学院過程なら「postgraduate」を探す事になると思います。多くの大学では、トップページでこれらの言葉から辿っていけば、自分の知りたい情報を見る事が出来ます。

プリセッショナルを検索する場合は、大学のホームページの検索窓でpresessionalを入力するか、Googleの検索で大学名とpresessionalを入力します。そうすると、ほぼ全ての大学でプリセッショナルの情報を手にする事が出来ます。プリセッショナルに参加しようと思っている人は、必ず事前に確認する事をお勧めします。




プリンタ用画面
投票数:62 平均点:2.26
カテゴリートップ
大学調査を開始する
次
学部の教授を調査する

コメント一覧