トップ  >  最初に知っておく事  >  イギリス大学院の受付
イギリス 留学願書 日程
イギリスの留学願書の受付は、基本的に年中受け付けている。普通は、1年前の11月1日から受付を開始して、授業が始まる9月か10月に締め切りとなる。ただし、一般的に言われているように、早く出した方が有利という事が言われており、それは大学関係者も認めている所です。

どうして早く出せば有利かと言えば、席が沢山空いている時には、競争相手が少ないからです。席が少なくなるにしたがって、競争相手はツワモノ揃いになってしまう可能性があり、そうなれば合格が難しくなってしまう可能性があります。

では、イギリスの大学院出願でいつ頃までが理想的かと言えば、12月末までに出すのが最も理想的で、これであれば遅くとも3月頃までに行く大学を決める事が出来るので、かなり余裕を持った日程調整が可能になる事になります。そして、次の段階では3月末までに何とか願書を出せば、6月頃から各大学が実施するプレセッショナルに十分に間に合う可能性があります。

しかし、全ての人が3月末までに出せるとは限らず、遅くなってしまう可能性もあるでしょう。プレセッショナルに参加するか否かにもよるでしょうけど、基本的にどの大学も8月ぐらいが願書提出の限度と考えておくのが良いと思います。稀に9月ぐらいに出す人も居ますが、多くの席が埋まってしまっている可能性が高いですので、幾つかの大学で「席が一杯です」と断られる可能性があります。

なお、7月以降に出す場合には、ほとんどの場合で「英語力の証明」を同時に提出する必要が出てくると思います。つまり、このような場合にはコンディショナルオファーではなくて、直接のオファーを取る必要が出て来ます。先生と顔見知りであったりなどのコネクションがあれば、9月後半でも大丈夫だったりします。

<イギリス大学院留学の願書提出時期>
理想・・・・・・12月末
現実・・・・・・3月末
ギリ・・・・・・8月中
顔見知りのみ・・・9月後半




プリンタ用画面
投票数:150 平均点:0.87
前
誰でも出来る大学院留学
カテゴリートップ
最初に知っておく事
次
大学院のコース

コメント一覧