大学院で学ぶ専攻分野について

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2012-6-10 22:19
もりめっこ 
イギリス大学院留学を決意し、現在準備のために情報を収集している段階の物です。
実は、今、社会人3年目で、仕事を休職し、イギリス留学を考えています。
大学院で学んだことを帰国後職場で活かしたいと思い、国際関係学の修士号を取得したいと思っています。
しかし、私は学生時代、心理学を専攻していました。
心理学とは全く関係のない分野でいきなり修士号を目指すのは難しいでしょうか。

回答をお待ちしています。
よろしくお願いします。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012-6-26 23:31
hiropon  管理人   投稿数: 22
hiropon@管理です。

サイト見てなくてお返事おそくなってすいません。

私は、国際関係学については詳しい訳ではなく、その方面で勉強する方の論文を幾つか見たり、国際関係学を勉強する学生と交流があった程度という事でお答えします。

また、今まで少しでも国際関係学に関係したお仕事をされていれば、お仕事から国際関係学を学んで今後の発展にするという事で、国際関係学に専攻を変更しても全く問題はないと思います。

授業の方ですが、難易度は大学によって異なりますが、国際関係学はどちらかと言えば文系分野ですので、英語のレベルがある程度であれば、心理学から転向して国際関係学に行っても十分にやっていけると思います。

これは国際関係学に限らず、英語のレベルが高ければ、論文を読みまくったり、テスト勉強を十分にこなせるので、分野をかえてもやっていける可能性は高いです。

また、大学院で大学時代と専門を変える人は非常に多いので、それほど気になさらなくても大丈夫だと思います。自己推薦文のエッセーを書いて合格すれば、大学側が受け入れたという事で授業も問題ないと考えて良いでしょう。

イギリスでは、サセックス大学など、国際関係学で世界的にも有名な大学が幾つもあり、国際関係学を学ぶ土壌としては非常に良い場所であると思います。

あまり参考にならないかもしれませんが、少しでもご参考になれば幸いです。
投票数:2 平均点:10.00

  条件検索へ