ギャップイヤー

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2011-9-7 9:56
Ami  
現在イギリスの大学でBAのコースに通っています。
一年間イギリス国内でインターンをするとの条件で、大学側から一年間のギャップイヤーの許可が下りました。コースとしててはないので、休学扱いになるのだと思いますが、そういう場合は今まで通りの学生ビザで国内に滞在できるのでしょうか?(あと一年分残っています)又、その方法が認められない場合、6ヶ月いないであれば、学生ビザを使用せず、観光ビザでの入国はできるのでしょうか。

周りに数人そういう方々が居るのですが、なにか特別な許可を得なければいけないのでしょうか?

必要であれば、大学が私のイギリス国内でのインターンを認めているという書類は提出出来ると思うのですが、それでも、問題があるのかが、良くわかりません。

よろしくお願いいたします。
投票数:1 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011-9-12 6:15
hiropon  管理人   投稿数: 22
Ami さん

お返事が遅れてしまい申し訳ないです。
正直なところを申しますと、私自身が日本国内の大学卒なので、
イギリスの3年制大学の部分には詳しくありません。
BAのギャップイヤーにつきましては、正直な所は良く分からないです。

停学は、大学に在学しているのは事実で、インターンでも学生ビザの労働時間内で済むのであれば、そのまま学生ビザでも問題ないように見えます。1年残っているという事で、そのビザで学生ビザの労働時間内において、インターンを行えば良いと考えるのが普通でしょう。

ただし、学生ビザで労働するとしても、インターンを行うというのであれば、労働保険の番号のようなものの取得が必要になる可能性が高いでしょう。イギリス政府が何時間働いたのか把握する為のものです。

休学中に日本に帰国して、それからイギリスに入国出来るかどうかに関しても、イギリスに入国する理由があれば入国はスムーズでしょうし、そうでなければスムーズにいかない場合も考えられます。イギリス国内でインターンしているかどうかというのも関係すると思います。

もし、私だったら学校にあるStudent Supportに類する場所に聞きに行きます。予約などに時間がかかるかもしれませんが、ビザに関しては多少敏感にならないといけない部分もあると思います。学校のサポートオフィスに尋ねるのが確実だと思います。
投票数:2 平均点:0.00

  条件検索へ